DVDのコピーはなにがいいのか??

DVDのコピーには2種類あるらしい。

通常、DVDのコピーというとリッピングがよく知られている。
リッピングという言葉自体、よからぬものを連想させるが、
今までは違法ではなかった。

それが2012年の著作権法改正により、リッピング行為は完全に違法になった。
これは日本国内に言えることなので海外は分からない。
リッピングソフトを開発してるのは多くが海外なのでそんなに厳しくはないのだろう。
日本国内では違法になってしまったので、
ネットにたくさんあるからといって、使わないようにした方がいい。
いまのところは刑罰はないが、これから制定される可能性もある。

また、DVDにプロテクトが掛かっていないDVD。
例えば自作のDVDに関してはリッピングを行っても大丈夫である。
要はリッピングソフトというものはDVDプロテクトを解除してデータを盗み取るものなので、
このプロテクトの解除が違法にあたるのである。

さて、古典的なやりかただが、最近また注目され始めているDVDのコピー方法がキャプチャコピーだ。

キャプチャコピーとは録画、ダビングのことをいう。
つまり再生した映像を録画するものなので、DVDのデータに触れることなく、映像のコピーが可能だ。

これなら現行では違法にはならないので、
安全にDVDコピーをしたい人はキャプチャコピーをおすすめしたい。

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com